ユーザー (ウィンドウ ID-108)

提供: iDempiere ja
Jump to navigation Jump to search



ウィンドウ: ユーザー

説明: システムのユーザーをメンテナンスします。

助ける: ユーザーウィンドウは、システム上のユーザーをメンテナンスします。ユーザーはシステムの各機能にアクセスする権限を役割として与えられます。ユーザーはビジネスパートナーとしてレコードに登録することも出来ます。



TAB: ユーザー連絡

説明: ユーザーかビジネスパートナーの連絡先をメンテナンスします。


助ける ユーザータブは、システムにアクセス出来るユーザーのためにログインを定義します。アプリケーションにアクセスするために、ユーザーは役割を割り当てられる必要があります。


ファイル:ユーザー - ユーザー連絡 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Search Key 検索キー 要求されたフォーマットでのレコード検索のための検索キーです。 7ビットの小文字英数字(最大8文字)がOS名として利用できます。 Value
character varying(40)
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comments コメント コメントまたは追加情報 コメントフィールドは追加情報の自由形式エントリーです。 Comments
character varying(2000)
Text
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Business Partner ビジネスパートナー ビジネスパートナーを特定します。 ビジネスパートナーは取引をするすべての主体です。これは仕入先、販売先、従業員、または販売員を含むことができます。 C_BPartner_ID
numeric(10)
Search
Partner Location パートナー所在地 ビジネスパートナーのための(発送などのための)住所です。 ビジネスパートナーの住所です。 C_BPartner_Location_ID
numeric(10)
Table Direct
EMail Address Eメールアドレス Electronic Mail Address The Email Address is the Electronic Mail ID for this User and should be fully qualified (e.g. joe.smith@company.com). The Email Address is used to access the self service application functionality from the web. EMail
character varying(60)
String
Password パスワード Password of any length (case sensitive) The Password for this User. Passwords are required to identify authorized users. For Adempiere Users, you can change the password via the Process "Reset Password". Password
character varying(1024)
String
Title タイトル Name this entity is referred to as The Title indicates the name that an entity is referred to as. Title
character varying(40)
String
User PIN User PIN null null UserPIN
character varying(20)
String
Birthday 誕生日 Birthday or Anniversary day Birthday or Anniversary day Birthday
timestamp without time zone
Date
Phone 電話 Identifies a telephone number The Phone field identifies a telephone number Phone
character varying(40)
String
2nd Phone 第2電話 Identifies an alternate telephone number. The 2nd Phone field identifies an alternate telephone number. Phone2
character varying(40)
String
Fax ファックス ファックス番号です。 ファックスはこのビジネスパートナーまたは、住所のファックス番号を決定します。 Fax
character varying(40)
String
Notification Type 通知タイプ Type of Notifications Emails or Notification sent out for Request Updates, etc. NotificationType
character(1) NOT NULL
List
Position 役職 Job Position null C_Job_ID
numeric(10)
Table Direct
Full BP Access 完全なパートナーアクセス The user/contact has full access to Business Partner information and resources If selected, the user has full access to the Business Partner (BP) information (Business Documents like Orders, Invoices - Requests) or resources (Assets, Downloads). If you deselet it, the user has no access rights unless, you explicitly grant it in tab "BP Access" IsFullBPAccess
character(1) NOT NULL
Yes-No
EMail User ID メールユーザーID User Name (ID) in the Mail System The user name in the mail system is usually the string before the @ of your email address. Required if the mail server requires authentification to send emails. EMailUser
character varying(60)
String
EMail User Password メールユーザーパスワード Password of your email user id Required if the mail server requires authentification to send emails. EMailUserPW
character varying(255)
String
Supervisor 監督 Supervisor for this user/organization - used for escalation and approval The Supervisor indicates who will be used for forwarding and escalating issues for this user - or for approvals. Supervisor_ID
numeric(10)
Search
LDAP User Name LDAPユーザー名 User Name used for authorization via LDAP (directory) services Optional LDAP system user name for the user. If not defined, the normal Name of the user is used. This allows to use the internal (LDAP) user id (e.g. jjanke) and the normal display name (e.g. Jorg Janke). The LDAP User Name can also be used without LDAP enables (see system window). This would allow to sign in as jjanke and use the display name of Jorg Janke. LDAPUser
character varying(60)
String
Trx Organization 取引組織 このシステムを実行または開始している組織です。 (別の組織のために)この取引を実行、開始する組織です。 所有する組織は、主なサービスと組織間取引とともにサービス部門環境において、取引組織でない可能性があります。 AD_OrgTrx_ID
numeric(10)
Table
Connection Profile 接続プロフィール How a Java Client connects to the server(s) Depending on the connection profile, different protocols are used and tasks are performed on the server rather then the client. Usually the user can select different profiles, unless it is enforced by the User or Role definition. The User level profile overwrites the Role based profile. ConnectionProfile
character(1)
List
Auto expand menu Auto expand menu If ticked, the menu is automatically expanded null IsMenuAutoExpand
character(1)
List
Greeting 敬称 Greeting to print on correspondence The Greeting identifies the greeting to print on correspondence. C_Greeting_ID
numeric(10)
Table Direct
EMail Verify メール確認 Date Email was verified null EMailVerifyDate
timestamp without time zone
Date+Time
Last Contact 最後の連絡 この個人が最後に連絡された日付です。 最後の連絡は、このビジネスパートナーの連絡先が最後に連絡された日付を示します。 LastContact
timestamp without time zone
Date
Verification Info 検証情報 Verification information of EMail Address The field contains additional information how the EMail Address has been verified EMailVerify
character varying(40)
String
Last Result 最後の結果 最後の連絡の結果です。 最後の結果は、作成された最後の連絡の結果を特定します。 LastResult
character varying(255)
String
Locked Locked null null IsLocked
character(1) NOT NULL
Yes-No
Date Account Locked Date Account Locked null null DateAccountLocked
timestamp without time zone
Date+Time
Failed Login Count Failed Login Count null null FailedLoginCount
numeric(10) NOT NULL
Integer
Date Last Login Date Last Login null null DateLastLogin
timestamp without time zone
Date+Time
No Password Reset No Password Reset null null IsNoPasswordReset
character(1) NOT NULL
Yes-No
Date Password Changed Date Password Changed null null DatePasswordChanged
timestamp without time zone
Date+Time
Expired Expired null null IsExpired
character(1) NOT NULL
Yes-No
Security Question Security Question null null SecurityQuestion
character varying(1024)
String
Answer Answer null null Answer
character varying(1024)
String




TAB: ユーザーの役割

説明: ユーザーの役割です。


助ける ユーザー役割タブは、各ユーザーが持つことが出来る役割を定義します。役割は、ユーザーがアクセス可能なウィンドウ、タスク、過程、および作業フローを決定します。


ファイル:ユーザー - ユーザーの役割 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Role 役割 ログイン権限を表します。 役割はセキュリティ、およびアクセス権限を決定するために使われます。 AD_Role_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No




TAB: ユーザー代理

説明: ユーザーの代理です。


助ける このユーザーの代理をすることができるユーザーです。


ファイル:ユーザー - ユーザー代理 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
User Substitute ユーザー代用品 Substitute of the user A user who can act for another user. AD_User_Substitute_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Substitute 代用品 Entity which can be used in place of this entity The Substitute identifies the entity to be used as a substitute for this entity. Substitute_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Valid from 有効 Valid from including this date (first day) The Valid From date indicates the first day of a date range ValidFrom
timestamp without time zone
Date
Valid to 有効 Valid to including this date (last day) The Valid To date indicates the last day of a date range ValidTo
timestamp without time zone
Date




TAB: 組織割当

説明: 組織へのユーザー割当です。


助ける 組織にユーザーを割り当てます。


ファイル:ユーザー - 組織割当 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Valid from 有効 Valid from including this date (first day) The Valid From date indicates the first day of a date range ValidFrom
timestamp without time zone NOT NULL
Date
Valid to 有効 Valid to including this date (last day) The Valid To date indicates the last day of a date range ValidTo
timestamp without time zone NOT NULL
Date
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String




TAB: 組織アクセス

説明: ユーザー組織アクセスをメンテナンスします。


助ける ユーザーがアクセスするクライアントと組織を加えてください。もし、役割内で、ユーザー組織アクセスが選択されていないか、すべてにアクセスできる役割の場合は、ここでのエントリーは無視されます。
アクセス情報はキャッシュされます。再ログインかキャッシュのリセットが必要です。


ファイル:ユーザー - 組織アクセス - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Read Only 読み取り専用 フィールドは読み取り専用です。 Read Onlyは、このフィールドが読み取りのみが出来ることを示します。これらは更新されません。 IsReadOnly
character(1) NOT NULL
Yes-No




TAB: ユーザーメール

説明: ユーザーに送られたメールです。


助ける ユーザーに送られたメールのアーカイブです。


ファイル:ユーザー - ユーザーメール - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Mail Template メールテンプレート Text templates for mailings The Mail Template indicates the mail template for return messages. Mail text can include variables. The priority of parsing is User/Contact, Business Partner and then the underlying business object (like Request, Dunning, Workflow object).

So, @Name@ would resolve into the User name (if user is defined defined), then Business Partner name (if business partner is defined) and then the Name of the business object if it has a Name.
For Multi-Lingual systems, the template is translated based on the Business Partner's language selection.

R_MailText_ID
numeric(10)
Table Direct
Mail Message メールメッセージ Web Store Mail Message Template null W_MailMsg_ID
numeric(10)
Table Direct
Created 作成日 このレコードが作成された日付です。 作成日フィールドはこのレコードが作成された日付を示します。 Created
timestamp without time zone NOT NULL
Date+Time
Message ID メッセージID EMail Message ID SMTP Message ID for tracking purposes MessageID
character varying(120)
String
Subject 題名 Email Message Subject Subject of the EMail Subject
character varying(255)
String
Mail Text メールテキスト Text used for Mail message The Mail Text indicates the text used for mail messages. MailText
character varying(2000)
Text
Delivery Confirmation 配送確認 EMail Delivery confirmation null DeliveryConfirmation
character varying(120)
String
Delivered 配送済み null null IsDelivered
character(1)
List




TAB: クエリ

説明: 保存されたクエリの表示とメンテナンスが出来ます。


助ける null


ファイル:ユーザー - クエリ - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10)
Search
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Table テーブル フィールドの情報が入ったテーブルです。 テーブルは、フィールドが存在するテーブルを示しています。 AD_Table_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Validation code 検証コード 検証コード 検証コードは、エラーに関する日付、時間、およびメッセージを表示します。 Code
character varying(2000)
Text Long




TAB: LDAP Access

説明: User Access via LDAP


助ける null


ファイル:ユーザー - LDAP Access - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10)
Table Direct
Ldap Processor Ldap Processor LDAP Server to authenticate and authorize external systems based on Adempiere The LDAP Server allows third party software (e.g. Apache) to use the users defined in the system to authentificate and authorize them. There is only one server per Adempiere system. The "o" is the Client key and the optional "ou" is the Interest Area key. AD_LdapProcessor_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Interest Area 関心地域 Interest Area or Topic Interest Areas reflect interest in a topic by a contact. Interest areas can be used for marketing campaigns. R_InterestArea_ID
numeric(10)
Table Direct
Created 作成日 このレコードが作成された日付です。 作成日フィールドはこのレコードが作成された日付を示します。 Created
timestamp without time zone NOT NULL
Date+Time
Error エラー An Error occured in the execution null IsError
character(1) NOT NULL
Yes-No
Summary 概要 Textual summary of this request The Summary allows free form text entry of a recap of this request. Summary
character varying(2000)
Text
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String


Contributions / Posts