組織 (ウィンドウ ID-110)

提供: iDempiere ja
Jump to navigation Jump to search



ウィンドウ: 組織

説明: 組織をメンテナンスします。

助ける: 組織ウィンドウは、組織実体を定義して、メンテナンスします。組織は、文書と取引が分類処理される法人またはサブユニットです。



TAB: 組織

説明: 組織を定義します。


助ける 組織タブは、組織を定義するために使用されます。各各にはキーと名前、そして任意に説明があります。 新しい組織を追加したら、新しい組織にアクセスするためには再ログインしなければなりません。


ファイル:組織 - 組織 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Search Key 検索キー Search key for the record in the format required - must be unique A search key allows you a fast method of finding a particular record.

If you leave the search key empty, the system automatically creates a numeric number. The document sequence used for this fallback number is defined in the "Maintain Sequence" window with the name "DocumentNo_<TableName>", where TableName is the actual name of the table (e.g. C_Order).

Value
character varying(40) NOT NULL
String
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Summary Level 概要レベル これは概要実体です。 概要実体はツリーの末端ではなく枝を示します。概要実体は、レポートのために使用されて、自己の値を持っていません。 IsSummary
character(1) NOT NULL
Yes-No
Replication Strategy 複製戦略 Data Replication Strategy The Data Replication Strategy determines what and how tables are replicated AD_ReplicationStrategy_ID
numeric
Table Direct




TAB: 組織情報

説明: 組織詳細情報


助ける 組織情報タブは、組織の住所、DUNS番号、税金ID番号を定義するために使用されます。


ファイル:組織 - 組織情報 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Address 住所 所在地または住所です。 所在地 / 住所フィールドは事業主体の位置情報を定義します。 C_Location_ID
numeric(10)
Location (Address)
Organization Type 組織タイプ Organization Type allows you to categorize your organizations Organization Type allows you to categorize your organizations for reporting purposes AD_OrgType_ID
numeric(10)
Table Direct
Parent Organization 親組織 Parent (superior) Organization Parent Organization - the next level in the organizational hierarchy. Parent_Org_ID
numeric(10)
Table
Warehouse 倉庫 Storage Warehouse and Service Point The Warehouse identifies a unique Warehouse where products are stored or Services are provided. M_Warehouse_ID
numeric(10)
Table Direct
Drop Ship Warehouse Drop Ship Warehouse The (logical) warehouse to use for recording drop ship receipts and shipments. The drop ship warehouse will be used for recording material transactions relating to drop shipments to and from this organization. DropShip_Warehouse_ID
numeric(10)
Table
D-U-N-S D-U-N-S Dun & Bradstreet Number 詳細はwww.dnb.com/dunsno/list.htmを見てください。EDIに使用されます。 DUNS
character(11) NOT NULL
String
Tax ID 税金ID Tax Identification The Tax ID field identifies the legal Identification number of this Entity. TaxID
character varying(20) NOT NULL
String
Supervisor 監督 Supervisor for this user/organization - used for escalation and approval The Supervisor indicates who will be used for forwarding and escalating issues for this user - or for approvals. Supervisor_ID
numeric(10)
Search
Calendar カレンダー 会計カレンダー名 カレンダーは、一意に決まる会計カレンダーを特定します。 複数のカレンダーを使用することができます。 例えば、1月1日から始まり12月31日出終わる(欧米で)標準のカレンダーと、7月1日から始まり6月30日までの会計カレンダーがあります。 C_Calendar_ID
numeric(10)
Table Direct
Phone 電話 Identifies a telephone number The Phone field identifies a telephone number Phone
character varying(40)
String
2nd Phone 第2電話 Identifies an alternate telephone number. The 2nd Phone field identifies an alternate telephone number. Phone2
character varying(40)
String
Fax ファックス ファックス番号です。 ファックスはこのビジネスパートナーまたは、住所のファックス番号を決定します。 Fax
character varying(40)
String
EMail Address Eメールアドレス Electronic Mail Address The Email Address is the Electronic Mail ID for this User and should be fully qualified (e.g. joe.smith@company.com). The Email Address is used to access the self service application functionality from the web. EMail
character varying(60)
String
Logo Logo null null Logo_ID
numeric(10)
Image




TAB: 会計

説明: 組織会計


助ける 組織会計タブ、この組織によって使用されるデフォルト会計パラメータを定義します。


ファイル:組織 - 会計 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Accounting Schema 会計スキーマ 会計のためのルール 会計スキーマは、原価計算手法、通貨、およびカレンダーなどの会計に使用されるルールを定義します。 C_AcctSchema_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Inter-Organization 組織間 Organization valid for intercompany documents The Inter Organization field identifies an Organization which can be used by this Organization for intercompany documents. AD_OrgTo_ID
numeric(10) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Intercompany Due From Acct 企業間支払元の勘定科目 企業間の支払い元の受取勘定です。 企業間支払い義務元は、他の組織から、この組織に対して借りられているお金を表す勘定科目を示します。 IntercompanyDueFrom_Acct
numeric(10) NOT NULL
Account
Intercompany Due To Acct 企業間支払先勘定科目 企業間の支払い先の支払勘定です。 企業間支払先勘定科目は、他の組織から借りられているお金を表す勘定科目を示します。 IntercompanyDueTo_Acct
numeric(10) NOT NULL
Account




TAB: 組織割当

説明: 組織へのユーザーの割当です。


助ける 組織にユーザーを割り当てます。


ファイル:組織 - 組織割当 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Org Assignment 組織割当 Assigment to (transaction) Organization Assignment to the transacation organization (cost center). C_OrgAssignment_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
User/Contact ユーザー/連絡先 システムの中のユーザーです。内部のユーザー、ビジネスパートナーです。 ユーザーはシステムで一意に決まるユーザーを特定します。これは、内部のユーザー、またはビジネスパートナーです。 AD_User_ID
numeric(10) NOT NULL
Search
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Valid from 有効 Valid from including this date (first day) The Valid From date indicates the first day of a date range ValidFrom
timestamp without time zone NOT NULL
Date
Valid to 有効 Valid to including this date (last day) The Valid To date indicates the last day of a date range ValidTo
timestamp without time zone NOT NULL
Date


Contributions / Posts