作業フロー (ウィンドウ ID-113)

提供: iDempiere ja
Jump to navigation Jump to search



ウィンドウ: 作業フロー

説明: 作業フローをメンテナンスします。

助ける: 作業フローウィンドウは、システム内の作業フローを定義して、アクセスレベル、ノード、ステップを設定します。。



TAB: 作業フロー

説明: 作業フローを定義します。


助ける 作業フロータブは、システムの作業フローを定義します。


ファイル:作業フロー - 作業フロー - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Search Key 検索キー Search key for the record in the format required - must be unique A search key allows you a fast method of finding a particular record.

If you leave the search key empty, the system automatically creates a numeric number. The document sequence used for this fallback number is defined in the "Maintain Sequence" window with the name "DocumentNo_<TableName>", where TableName is the actual name of the table (e.g. C_Order).

Value
character varying(40) NOT NULL
String
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
text
Text Long
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Beta Functionality ベータ版機能 This functionality is considered Beta Beta functionality is not fully tested or completed. IsBetaFunctionality
character(1) NOT NULL
Yes-No
Workflow Type 作業フロータイプ Type of Worflow The type of workflow determines how the workflow is started. WorkflowType
character(1) NOT NULL
List
Table テーブル フィールドの情報が入ったテーブルです。 テーブルは、フィールドが存在するテーブルを示しています。 AD_Table_ID
numeric(10)
Search
Document Value Logic ドキュメント値ロジック Logic to determine Workflow Start - If true, a workflow process is started for the document You can enter simple logic using variables like @Created@=@Updated@, which fires, when a record is created. If you need to evaluate also values of other records, you need to use SQL logic and need to prefix this logic with "SQL=". Example: start a Order verify workflow, when a business partner ordered something and is over the credit limit "SQL=EXISTS (SELECT * FROM C_BPartner bp WHERE C_Order. C_BPartner_ID=bp. C_BPartner_ID AND SO_CreditUsed > SO_CreditLimit)".

Note that the SQL based logic checks for duplicate workflows (i.e. a workflow is started only once per record).

DocValueLogic
character varying(2000)
String
Data Access Level データ・アクセスレベル 必要なアクセスレベルです。 このレコード、またはプロセスに必要なアクセスレベルを示します。 AccessLevel
character(1) NOT NULL
List
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table
Workflow Responsible 作業フロー責任 Responsible for Workflow Execution The ultimate responsibility for a workflow is with an actual user. The Workflow Responsible allows to define ways to find that actual User. AD_WF_Responsible_ID
numeric(10)
Table Direct
Priority 優先権 Indicates if this request is of a high, medium or low priority. The Priority indicates the importance of this request. Priority
numeric(10)
Integer
Valid from 有効 Valid from including this date (first day) The Valid From date indicates the first day of a date range ValidFrom
timestamp without time zone
Date
Valid to 有効 Valid to including this date (last day) The Valid To date indicates the last day of a date range ValidTo
timestamp without time zone
Date
Publication Status 公表状態 Status of Publication Used for internal documentation PublishStatus
character(1) NOT NULL
List
Version バージョン Version of the table definition The Version indicates the version of this table definition. Version
numeric(10) NOT NULL
Integer
Author 作者 Author/Creator of the Entity null Author
character varying(20) NOT NULL
String
Default デフォルト Default value The Default Checkbox indicates if this record will be used as a default value. IsDefault
character(1) NOT NULL
Yes-No
Start Node 開始ノード 作業フローノード、ステップまたはプロセスです。 作業フローノードは、作業フローの一意なステップかプロセスを示します。 AD_WF_Node_ID
numeric(10)
Table Direct
Workflow Processor 作業フロープロセッサ Workflow Processor Server Workflow Processor Server AD_WorkflowProcessor_ID
numeric(10)
Table Direct
Duration Unit 持続時間単位 Unit of Duration Unit to define the length of time for the execution DurationUnit
character(1)
List
Duration Limit 持続時間限度 Maximum Duration in Duration Unit Maximum (critical) Duration for time management purposes (e.g. starting an escalation procedure, etc.) in Duration Units. Limit
numeric(10)
Integer
Duration 持続時間 Normal Duration in Duration Unit Expected (normal) Length of time for the execution Duration
numeric(10) NOT NULL
Integer
Cost 費用 Cost information null Cost
numeric NOT NULL
Costs+Prices
Working Time 労働時間 Workflow Simulation Execution Time Amount of time the performer of the activity needs to perform the task in Duration Unit WorkingTime
numeric(10) NOT NULL
Integer
Waiting Time 待ち時間 Workflow Simulation Waiting time Amount of time needed to prepare the performance of the task on Duration Units WaitingTime
numeric(10) NOT NULL
Integer
Validate Workflow 作業フローの妥当性検証 ワークフローが正しいかどうか妥当性検証します。 (制限されたチェック) ValidateWorkflow
character(1)
Button
Valid 有効 Element is valid The element passed the validation check IsValid
character(1) NOT NULL
Yes-No




TAB: 作業フロー翻訳

説明: null


助ける null


ファイル:作業フロー - 作業フロー翻訳 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Workflow 作業フロー タスクの作業フロー、またはタスクの組み合わせです。 作業フローフィールドは、システムで一意に決まる作業フローを特定します。 AD_Workflow_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Language 言語 この事業主体のための言語です。 言語は表示と形式に使用する言語を特定します。 AD_Language
character varying(6) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Translated 翻訳済み このカラムは翻訳済みです。 翻訳済みチェックボックスは、このカラムが翻訳されるかどうかを示します。 IsTranslated
character(1) NOT NULL
Yes-No
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
text
Text Long




TAB: 作業フローアクセス

説明: 作業フローアクセス


助ける 作業フローアクセスタブは、この作業フローにアクセスできる役割を定義します。


ファイル:作業フロー - 作業フローアクセス - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Workflow 作業フロー タスクの作業フロー、またはタスクの組み合わせです。 作業フローフィールドは、システムで一意に決まる作業フローを特定します。 AD_Workflow_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Role 役割 ログイン権限を表します。 役割はセキュリティ、およびアクセス権限を決定するために使われます。 AD_Role_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Read Write 読み書き可 フィールドは読み込み、書き込みが出来ます。。 読み書き可はこのフィールドが読み込み、書き込みが可能なことを示します。 IsReadWrite
character(1) NOT NULL
Yes-No




TAB: ブロック

説明: 作業フロー取引実行ブロックです。


助ける 作業フロー実行ブロックは、任意であり、単一取引ですべての仕事をすることを許容します。ステップ(ノード活動)がひとつでも失敗すると、一連の仕事は記録されません。


ファイル:作業フロー - ブロック - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Workflow Block 作業フローブロック Workflow Transaction Execution Block A workflow execution block is optional and allows all work to be performed in a single transaction. If one step (node activity) fails, the entire work is rolled back. AD_WF_Block_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Workflow 作業フロー タスクの作業フロー、またはタスクの組み合わせです。 作業フローフィールドは、システムで一意に決まる作業フローを特定します。 AD_Workflow_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No




TAB: ノード

説明: 作業フローノードを定義


助ける ノードタブは、この作業フローの各ノード、活動またはステップを定義します。
動作(活動)タイプは実行を決定します:「ルート」は、ルーティング管理状態で使用されることがあります。「なし」は手動の実行を特定します。


ファイル:作業フロー - ノード - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Workflow 作業フロー タスクの作業フロー、またはタスクの組み合わせです。 作業フローフィールドは、システムで一意に決まる作業フローを特定します。 AD_Workflow_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Search Key 検索キー Search key for the record in the format required - must be unique A search key allows you a fast method of finding a particular record.

If you leave the search key empty, the system automatically creates a numeric number. The document sequence used for this fallback number is defined in the "Maintain Sequence" window with the name "DocumentNo_<TableName>", where TableName is the actual name of the table (e.g. C_Order).

Value
character varying(40) NOT NULL
String
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
text
Text Long
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Centrally maintained 集中管理 要素テーブルで保守された情報です。 集中管理チェックボックスは、名前、説明、およびヘルプが、'システム要素'のテーブルか'ウィンドウ'テーブルでメンテナンスされるかどうかを示します。 IsCentrallyMaintained
character(1) NOT NULL
Yes-No
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table
Workflow Responsible 作業フロー責任 Responsible for Workflow Execution The ultimate responsibility for a workflow is with an actual user. The Workflow Responsible allows to define ways to find that actual User. AD_WF_Responsible_ID
numeric(10)
Table Direct
Priority 優先権 Indicates if this request is of a high, medium or low priority. The Priority indicates the importance of this request. Priority
numeric(10)
Integer
Start Mode 開始モード Workflow Activity Start Mode How is the execution of an activity triggered. Automatic are triggered implicitly by the system, Manual explicitly by the User. StartMode
character(1)
List
Finish Mode 終了モード Workflow Activity Finish Mode How the system operated at the end of an activity. Automatic implies return when the invoked applications finished control - Manual the user has to explicitly terminate the activity. FinishMode
character(1)
List
Join Element 要素を結合 Semantics for multiple incoming Transitions Semantics for multiple incoming Transitions for a Node/Activity. AND joins all concurrent threads - XOR requires one thread (no synchronization). JoinElement
character(1) NOT NULL
List
Split Element 要素を分割 Semantics for multiple outgoing Transitions Semantics for multiple outgoing Transitions for a Node/Activity. AND represents multiple concurrent threads - XOR represents the first transition with a true Transaition condition. SplitElement
character(1) NOT NULL
List
Action アクション 実行されるアクションを示します。 アクションフィールドは、この項目のために実行されるアクションを示す、ドロップダウンリストボックスです。 Action
character(1) NOT NULL
List
Image 画像 Image or Icon Images and Icon can be used to display supported graphic formats (gif, jpg, png).

You can either load the image (in the database) or point to a graphic via a URI (i.e. it can point to a resource, http address)

AD_Image_ID
numeric(10)
Table Direct
Window ウィンドウ データエントリーか表示ウィンドウです。 ウィンドウフィールドは、システムで一意に決まるウィンドウを特定します。 AD_Window_ID
numeric(10)
Table Direct
Special Form 特別なフォーム Special Form The Special Form field identifies a unique Special Form in the system. AD_Form_ID
numeric(10)
Table Direct
Column カラム テーブルのカラムです。 テーブルに関するデータベースカラムにリンクしてください。 AD_Column_ID
numeric(10)
Table Direct
Attribute Name 属性名 Name of the Attribute Identifier of the attribute AttributeName
character varying(60)
String
Attribute Value 属性値 Value of the Attribute Adempiere converts the (string) field values to the attribute data type. Booleans (Yes-No) may have the values "true" and "false", the date format is YYYY-MM-DD AttributeValue
character varying(60)
String
EMail Recipient メール受取人 Recipient of the EMail null EMailRecipient
character(1)
List
EMail Address Eメールアドレス Electronic Mail Address The Email Address is the Electronic Mail ID for this User and should be fully qualified (e.g. joe.smith@company.com). The Email Address is used to access the self service application functionality from the web. EMail
character varying(60)
String
Mail Template メールテンプレート Text templates for mailings The Mail Template indicates the mail template for return messages. Mail text can include variables. The priority of parsing is User/Contact, Business Partner and then the underlying business object (like Request, Dunning, Workflow object).

So, @Name@ would resolve into the User name (if user is defined defined), then Business Partner name (if business partner is defined) and then the Name of the business object if it has a Name.
For Multi-Lingual systems, the template is translated based on the Business Partner's language selection.

R_MailText_ID
numeric(10)
Table Direct
Duration Limit 持続時間限度 Maximum Duration in Duration Unit Maximum (critical) Duration for time management purposes (e.g. starting an escalation procedure, etc.) in Duration Units. Limit
numeric(10) NOT NULL
Integer
OS Task OSタスク OSタスクです。 タスクフィールドは、システム内のOSタスクを特定します。 AD_Task_ID
numeric(10)
Table Direct
Workflow 作業フロー Workflow or tasks The Workflow field identifies a unique workflow. A workflow is a grouping of related tasks, in a specified sequence and optionally including approvals Workflow_ID
numeric(10)
Table
Subflow Execution サブフロー実行 Mode how the sub-workflow is executed null SubflowExecution
character(1)
List
Process プロセス プロセスまたはレポートです。 プロセスフィールドはシステム内のプロセスまたはレポートを特定します。 AD_Process_ID
numeric(10)
Table Direct
Workflow Block Workflow Block Workflow Transaction Execution Block A workflow execution block is optional and allows all work to be performed in a single transaction. If one step (node activity) fails, the entire work is rolled back. AD_WF_Block_ID
numeric(10)
Table Direct
Document Action ドキュメントアクション ドキュメントの対象とされた状態です。 ドキュメント状態フィールドで現在のドキュメント状態を見つけられます。オプションはポップアップに記載されています。 DocAction
character(2)
List
Wait Time 待ち時間 Time in minutes to wait (sleep) Time in minutes to be suspended (sleep) WaitTime
numeric(10)
Integer
Dynamic Priority Unit 動的優先権単位 Change of priority when Activity is suspended waiting for user Starting with the Process / Node priority level, the priority of the suspended activity can be changed dynamically. Example +5 every 10 minutes DynPriorityUnit
character(1)
List
Dynamic Priority Change 動的優先権変更 Change of priority when Activity is suspended waiting for user Starting with the Process / Node priority level, the priority of the suspended activity can be changed dynamically. Example +5 every 10 minutes DynPriorityChange
numeric
Number
Duration 持続時間 Normal Duration in Duration Unit Expected (normal) Length of time for the execution Duration
numeric(10) NOT NULL
Integer
Cost 費用 Cost information null Cost
numeric NOT NULL
Costs+Prices
Working Time 労働時間 Workflow Simulation Execution Time Amount of time the performer of the activity needs to perform the task in Duration Unit WorkingTime
numeric(10)
Integer
Waiting Time 待ち時間 Workflow Simulation Waiting time Amount of time needed to prepare the performance of the task on Duration Units WaitingTime
numeric(10) NOT NULL
Integer




TAB: パラメータ

説明: 作業フローノードパラメータです。


助ける 作業フローノードの実行のためのパラメータです。


ファイル:作業フロー - パラメータ - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Workflow Node Parameter 作業フローノードパラメータ Workflow Node Execution Parameter Parameter for the execution of the Workflow Node AD_WF_Node_Para_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Node ノード 作業フローノード(活動)、ステップまたはプロセスです。 作業フローノードは、作業フローの一意に決まるステップかプロセスを示します。 AD_WF_Node_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Process Parameter プロセス・パラメータ null null AD_Process_Para_ID
numeric(10)
Table Direct
Attribute Name 属性名 Name of the Attribute Identifier of the attribute AttributeName
character varying(60)
String
Attribute Value 属性値 Value of the Attribute Adempiere converts the (string) field values to the attribute data type. Booleans (Yes-No) may have the values "true" and "false", the date format is YYYY-MM-DD AttributeValue
character varying(60)
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table




TAB: ノード翻訳

説明: ノード翻訳


助ける null


ファイル:作業フロー - ノード翻訳 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Node ノード 作業フローノード(活動)、ステップまたはプロセスです。 作業フローノードは、作業フローの一意に決まるステップかプロセスを示します。 AD_WF_Node_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Language 言語 この事業主体のための言語です。 言語は表示と形式に使用する言語を特定します。 AD_Language
character varying(6) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Translated 翻訳済み このカラムは翻訳済みです。 翻訳済みチェックボックスは、このカラムが翻訳されるかどうかを示します。 IsTranslated
character(1) NOT NULL
Yes-No
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
text
Text Long




TAB: 変遷

説明: 作業フローノード変遷です。


助ける 次のノードタブは、作業フローで注文、ノードまたはステップを定義します。


ファイル:作業フロー - 変遷 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Node Transition ノード変遷 Workflow Node Transition The Next Nodes Tab defines the order or Nodes or Steps in a Workflow. AD_WF_NodeNext_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Node ノード 作業フローノード(活動)、ステップまたはプロセスです。 作業フローノードは、作業フローの一意に決まるステップかプロセスを示します。 AD_WF_Node_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Next Node 次のノード 作業フローにおける次のノードです。 次のノードは、この作業フローの次のステップか、タスクを示します。 AD_WF_Next_ID
numeric(10) NOT NULL
Table
Sequence 連続番号 Method of ordering records; lowest number comes first The Sequence indicates the order of records SeqNo
numeric(10) NOT NULL
Integer
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Std User Workflow 標準ユーザー作業フロー Standard Manual User Approval Workflow If selected, only documents with an open status (drafted, in progress, approved, rejected, invalid) and standard user actions (prepare, complete, approve, reject) are allowed to continue. Use this to prevent having to define details on how automatic processes (unlock, invalidate, post, re-activate) and when the document is closed for normal user action (completed, waiting, closed, voided, reversed). IsStdUserWorkflow
character(1) NOT NULL
Yes-No
Transition Code 変遷コード Code resulting in TRUE of FALSE The transition is executed, if the code results in TRUE (or is empty) TransitionCode
character varying(2000)
Text
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table




TAB: 前のノード

説明: null


助ける null


ファイル:作業フロー - 前のノード - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Node Transition ノード変遷 Workflow Node Transition The Next Nodes Tab defines the order or Nodes or Steps in a Workflow. AD_WF_NodeNext_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Node ノード 作業フローノード(活動)、ステップまたはプロセスです。 作業フローノードは、作業フローの一意に決まるステップかプロセスを示します。 AD_WF_Node_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Next Node 次のノード 作業フローにおける次のノードです。 次のノードは、この作業フローの次のステップか、タスクを示します。 AD_WF_Next_ID
numeric(10) NOT NULL
Table
Sequence 連続番号 Method of ordering records; lowest number comes first The Sequence indicates the order of records SeqNo
numeric(10) NOT NULL
Integer
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Transition Code 変遷コード Code resulting in TRUE of FALSE The transition is executed, if the code results in TRUE (or is empty) TransitionCode
character varying(2000)
Text
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Std User Workflow 標準ユーザー作業フロー Standard Manual User Approval Workflow If selected, only documents with an open status (drafted, in progress, approved, rejected, invalid) and standard user actions (prepare, complete, approve, reject) are allowed to continue. Use this to prevent having to define details on how automatic processes (unlock, invalidate, post, re-activate) and when the document is closed for normal user action (completed, waiting, closed, voided, reversed). IsStdUserWorkflow
character(1) NOT NULL
Yes-No
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table




TAB: 状態

説明: 作業フローノードの変遷状態です。


助ける 1つのノードから次へ変遷する場合の任意の制限です。(文字の)値はデータタイプへ変換されます。Boolean(Yes-No)は、"true" and "false"に対応しています。データフォーマットは YYYY-mm-DD です。


ファイル:作業フロー - 状態 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Transition Condition 変遷状態 Workflow Node Transition Condition Optional restriction of transition of one node to the next AD_WF_NextCondition_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Node Transition ノード変遷 Workflow Node Transition The Next Nodes Tab defines the order or Nodes or Steps in a Workflow. AD_WF_NodeNext_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Sequence 連続番号 Method of ordering records; lowest number comes first The Sequence indicates the order of records SeqNo
numeric(10) NOT NULL
Integer
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
And/Or and/or Logical operation: AND or OR null AndOr
character(1) NOT NULL
List
Column カラム テーブルのカラムです。 テーブルに関するデータベースカラムにリンクしてください。 AD_Column_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Operation 操作 Compare Operation null Operation
character(2) NOT NULL
List
Value 状態値 null Value
character varying(40) NOT NULL
String
Value To Value To null Value2
character varying(40)
String
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table


Contributions / Posts