ウィンドウ、タブ & フィールド (ウィンドウ ID-102)

提供: iDempiere ja
Jump to navigation Jump to search



ウィンドウ: ウィンドウ、タブ & フィールド

説明: ウィンドウ、タブ & フィールドをメンテナンスします。

助ける: ウィンドウ、タブ & フィールドウィンドウは、各ウィンドウ内でのテーブルとカラムの表示方法を定義します。



TAB: ウィンドウ

説明: ウィンドウヘッダー定義です。


助ける ウィンドウタブは、システムの各ウィンドウを定義します。 デフォルトフラグは、このウィンドウが、このウィンドウ内のテーブルのために、デフォルトズームウィンドウとして使われることを示します。


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - ウィンドウ - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
character varying(2000)
Text
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Beta Functionality ベータ版機能 This functionality is considered Beta Beta functionality is not fully tested or completed. IsBetaFunctionality
character(1) NOT NULL
Yes-No
WindowType ウィンドウタイプ Type or classification of a Window The Window Type indicates the type of window being defined (Maintain, Transaction or Query) WindowType
character(1)
List
Sales Transaction 売買取引 This is a Sales Transaction The Sales Transaction checkbox indicates if this item is a Sales Transaction. IsSOTrx
character(1) NOT NULL
Yes-No
System Color システム色 Color for backgrounds or indicators null AD_Color_ID
numeric(10)
Table Direct
Image 画像 Image or Icon Images and Icon can be used to display supported graphic formats (gif, jpg, png).

You can either load the image (in the database) or point to a graphic via a URI (i.e. it can point to a resource, http address)

AD_Image_ID
numeric(10)
Table Direct
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table
Default デフォルト Default value The Default Checkbox indicates if this record will be used as a default value. IsDefault
character(1) NOT NULL
Yes-No
Window Width ウィンドウ幅 Ancho de la Ventana El ancho de la ventana indica la dimension del ancho requerido en la ventana. WinWidth
numeric(10)
Integer
Window Height ウィンドウの高さ Altura de la Ventana Tamano fisico de la Ventana. WinHeight
numeric(10)
Integer
Copy Window Tabs ウィンドウタブをコピー 他のウィンドウからすべてのタブとフィールドをコピーします。 他のウィンドウからすべてのタブとフィールドをコピーします。 Processing
character(1)
Button




TAB: ウィンドウの翻訳

説明: null


助ける null


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - ウィンドウの翻訳 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Window ウィンドウ データエントリーか表示ウィンドウです。 ウィンドウフィールドは、システムで一意に決まるウィンドウを特定します。 AD_Window_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Language 言語 この事業主体のための言語です。 言語は表示と形式に使用する言語を特定します。 AD_Language
character varying(6) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Translated 翻訳済み このカラムは翻訳済みです。 翻訳済みチェックボックスは、このカラムが翻訳されるかどうかを示します。 IsTranslated
character(1) NOT NULL
Yes-No
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
character varying(2000)
Text




TAB: ウィンドウアクセス

説明: ウィンドウのアクセスです。


助ける ウィンドウアクセスタブは、このウィンドウにアクセスできる役割を定義します。


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - ウィンドウアクセス - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Window ウィンドウ データエントリーか表示ウィンドウです。 ウィンドウフィールドは、システムで一意に決まるウィンドウを特定します。 AD_Window_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Role 役割 ログイン権限を表します。 役割はセキュリティ、およびアクセス権限を決定するために使われます。 AD_Role_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Read Write 読み書き可 フィールドは読み込み、書き込みが出来ます。。 読み書き可はこのフィールドが読み込み、書き込みが可能なことを示します。 IsReadWrite
character(1) NOT NULL
Yes-No




TAB: タブ

説明: ウィンドウ中の定義はフィールドを持っています。


助ける 「タブ」たぶは、ウィンドウの中の各タブを定義します。 各タブは、フィールドの分離した選択を含んでいます。ウィンドウをロードするとき、表示と読み取り専用の仕組みが評価されることに注意してください。


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - タブ - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Window ウィンドウ データエントリーか表示ウィンドウです。 ウィンドウフィールドは、システムで一意に決まるウィンドウを特定します。 AD_Window_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
character varying(2000)
Text
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Table テーブル フィールドの情報が入ったテーブルです。 テーブルは、フィールドが存在するテーブルを示しています。 AD_Table_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table
Sequence 連続番号 Method of ordering records; lowest number comes first The Sequence indicates the order of records SeqNo
numeric(10) NOT NULL
Integer
Tab Level タブレベル Hierarchical Tab Level (0 = top) Hierarchical level of the tab. If the level is 0, it is the top entity. Level 1 entries are dependent on level 0, etc. TabLevel
numeric(10) NOT NULL
Integer
Single Row Layout 1行レイアウト 行表示の際に表示を1行にするか複数行にするかを決定します。 行表示の際に表示を1行にするか複数行にするかを決定します。 IsSingleRow
character(1) NOT NULL
Yes-No
Advanced Tab アドバンスタブ This Tab contains advanced Functionality The tab with advanced functionality is only displayed, if enabled in Tools>Preference. IsAdvancedTab
character(1) NOT NULL
Yes-No
Has Tree ツリーを所持 ウィンドウには、ツリーのグラフがあります。 ツリーを所持チェックボックスは、このウィンドウがツリー形式の表示を持っているかどうかを示します。 HasTree
character(1) NOT NULL
Yes-No
Accounting Tab 会計タブ このタブは課金情報を含んでいます。 会計タブチェックボックスは、このウィンドウが課金情報を含むかどうかを示します。 課金情報を表示するには、ツール>設定と役割で可能にしてください。 IsInfoTab
character(1)
Yes-No
Order Tab 受注タブ The Tab determines the Order null IsSortTab
character(1) NOT NULL
Yes-No
TranslationTab 翻訳タブ このタブは翻訳情報を含んでいます。 翻訳タブチェックボックスは、タブが翻訳情報を含むかどうかを示します。 翻訳情報を表示するには、ツール>設定で、有効化してください。 IsTranslationTab
character(1) NOT NULL
Yes-No
Order Column 受注カラム Column determining the order Integer Column of the table determining the order (display, sort, ..). If defined, the Order By replaces the default Order By clause. It should be fully qualified (i.e. "tablename.columnname"). AD_ColumnSortOrder_ID
numeric(10)
Table
Included Column 含まれているカラム Column determining if a Table Column is included in Ordering If a Included Column is defined, it decides, if a column is active in the ordering - otherwise it is determined that the Order Column has a value of one or greater AD_ColumnSortYesNo_ID
numeric(10)
Table
Link Column カラムをリンク 親テーブルが複数ある場合のカラムのリンクです。 リンクカラムは、1つ以上の親テーブルがある場合に、どのカラムが主キーであるかを示します。テーブルに1つ以上の親カラム(例えばAD_User_Roles)があるなら、単にそれを定義してください。 AD_Column_ID
numeric(10)
Table Direct
Parent Column Parent Column The link column on the parent tab. null Parent_Column_ID
numeric(10)
Table
Process プロセス プロセスまたはレポートです。 プロセスフィールドはシステム内のプロセスまたはレポートを特定します。 AD_Process_ID
numeric(10)
Table Direct
Display Logic 表示の仕組み フィールドが表示されるなら、結果はフィールドが実際に表示されるかどうかを決定します。 format := {expression} [{logic} {expression}]

expression := @{context}@{operand}{value} or @{context}@{operand}{value}
logic := {|}|{&}
context := any global or window context
value := strings or numbers
logic operators := AND or OR with the previous result from left to right
operand := eq{=}, gt{>}, le{<}, not{~^!}
Examples:
@AD_Table_ID@=14 | @Language@!GERGER
@PriceLimit@>10 | @PriceList@>@PriceActual@
@Name@>J
Strings may be in single quotes (optional)

DisplayLogic
character varying(2000)
String
Read Only 読み取り専用 フィールドは読み取り専用です。 Read Onlyは、このフィールドが読み取りのみが出来ることを示します。これらは更新されません。 IsReadOnly
character(1) NOT NULL
Yes-No
Insert Record レコードを挿入 The user can insert a new Record If not selected, the user cannot create a new Record. This is automatically disabled, if the Tab is Read Only. IsInsertRecord
character(1) NOT NULL
Yes-No
Read Only Logic 読み取り専用ロジック Logic to determine if field is read only (applies only when field is read-write) format := {expression} [{logic} {expression}]

expression := @{context}@{operand}{value} or @{context}@{operand}{value}
logic := {|}|{&}
context := any global or window context
value := strings or numbers
logic operators := AND or OR with the previous result from left to right
operand := eq{=}, gt{>}, le{<}, not{~^!}
Examples:
@AD_Table_ID@=14 | @Language@!GERGER
@PriceLimit@>10 | @PriceList@>@PriceActual@
@Name@>J
Strings may be in single quotes (optional)

ReadOnlyLogic
character varying(2000)
String
Commit Warning コミット警告 保存するときに表示される警告 レコードをコミットとき表示される警告か情報 CommitWarning
character varying(2000)
Text
Sql WHERE SQL WHERE句 Fully qualified SQL WHERE clause The Where Clause indicates the SQL WHERE clause to use for record selection. The WHERE clause is added to the query. Fully qualified means "tablename.columnname". WhereClause
character varying(2000)
String
Sql ORDER BY Sql ORDER BY Fully qualified ORDER BY clause The ORDER BY Clause indicates the SQL ORDER BY clause to use for record selection OrderByClause
character varying(2000)
String
Image 画像 Image or Icon Images and Icon can be used to display supported graphic formats (gif, jpg, png).

You can either load the image (in the database) or point to a graphic via a URI (i.e. it can point to a resource, http address)

AD_Image_ID
numeric(10)
Table Direct
Create Fields フィールドを作成 テーブルカラムからフィールドを作成します。(テーブルカラムがタブにまだ存在していない場合)。 この手続きは、このタブのテーブルカラムに基づいて、足りないフィールドを作成します。 ImportFields
character(1)
Button
Copy Tab Fields タブフィールドをコピー 他のタブからフィールドをコピーします。 他のタブからフィールドをコピーします。 Processing
character(1)
Button




TAB: タブ翻訳

説明: null


助ける null


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - タブ翻訳 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Tab タブ ウィンドウ内のタブです。 タブはウィンドウ内に表示されるタブを示しています。 AD_Tab_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Language 言語 この事業主体のための言語です。 言語は表示と形式に使用する言語を特定します。 AD_Language
character varying(6) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Translated 翻訳済み このカラムは翻訳済みです。 翻訳済みチェックボックスは、このカラムが翻訳されるかどうかを示します。 IsTranslated
character(1) NOT NULL
Yes-No
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
character varying(2000)
Text
Commit Warning コミット警告 保存するときに表示される警告 レコードをコミットとき表示される警告か情報 CommitWarning
character varying(2000)
String




TAB: フィールド連続番号

説明: タブ内のフィールドなら番号が連続します。


助ける null


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - フィールド連続番号 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書




TAB: Grid Sequence

説明: Defined field order for grid layout


助ける null


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - Grid Sequence - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書




TAB: フィールド

説明: ウィンドウ内のタブのフィールド定義


助ける フィールドタブは、タブの中で表示されるフィールドを定義します。フィールドの変更は、再実行後に表示に反映されます。連続番号がマイナスなら、レコードは降順です。集中管理されている場合は、名前、説明、およびヘルプが自動的に同期化されることに注意してください。


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - フィールド - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Tab タブ ウィンドウ内のタブです。 タブはウィンドウ内に表示されるタブを示しています。 AD_Tab_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
character varying(2000)
Text
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Included Tab Included Tab Included Tab in this Tab (Master Detail) You can include a Tab in a Tab. If displayed in single row record, the included tab is displayed as multi-row table. Included_Tab_ID
numeric(10)
Table
Column カラム テーブルのカラムです。 テーブルに関するデータベースカラムにリンクしてください。 AD_Column_ID
numeric(10)
Table Direct
Entity Type 実体タイプ Dictionary Entity Type; Determines ownership and synchronization The Entity Types "Dictionary", "Adempiere" and "Application" might be automatically synchronized and customizations deleted or overwritten.

For customizations, copy the entity and select "User"!

EntityType
character varying(40) NOT NULL
Table
Field Group フィールドグループ Logical grouping of fields The Field Group indicates the logical group that this field belongs to (History, Amounts, Quantities) AD_FieldGroup_ID
numeric(10)
Table Direct
Centrally maintained 集中管理 要素テーブルで保守された情報です。 集中管理チェックボックスは、名前、説明、およびヘルプが、'システム要素'のテーブルか'ウィンドウ'テーブルでメンテナンスされるかどうかを示します。 IsCentrallyMaintained
character(1) NOT NULL
Yes-No
Displayed 表示済み フィールドが表示されるかどうかを決定します。 実際に表示される場合は、実行時にどのような表示方法をとるかが決定されます。 IsDisplayed
character(1) NOT NULL
Yes-No
Show in Grid Show in Grid null null IsDisplayedGrid
character(1)
Yes-No
Read Only 読み取り専用 フィールドは読み取り専用です。 Read Onlyは、このフィールドが読み取りのみが出来ることを示します。これらは更新されません。 IsReadOnly
character(1) NOT NULL
Yes-No
Display Logic 表示の仕組み フィールドが表示されるなら、結果はフィールドが実際に表示されるかどうかを決定します。 format := {expression} [{logic} {expression}]

expression := @{context}@{operand}{value} or @{context}@{operand}{value}
logic := {|}|{&}
context := any global or window context
value := strings or numbers
logic operators := AND or OR with the previous result from left to right
operand := eq{=}, gt{>}, le{<}, not{~^!}
Examples:
@AD_Table_ID@=14 | @Language@!GERGER
@PriceLimit@>10 | @PriceList@>@PriceActual@
@Name@>J
Strings may be in single quotes (optional)

DisplayLogic
character varying(2000)
Text
Encrypted 暗号化済み ディスプレイかStorageが暗号化されています。 暗号化して表示されます。(Window/タブ/フィールド)--'*'としてすべての文字が表示されます。--データベースでは、クリアテキストで保存されます。それらのカラムに関してはレポートで表示することができません。
データ保存暗号化(Table/カラムの)--データはデータベースで暗号化された状態で保存されて(危険!)それらのカラムに関してレポートで表示することはできません。暗号化表示からは独立しています。
IsEncrypted
character(1) NOT NULL
Yes-No
Sequence 連続番号 Method of ordering records; lowest number comes first The Sequence indicates the order of records SeqNo
numeric(10)
Integer
Grid Sequence No Grid Sequence No null null SeqNoGrid
numeric(10)
Integer
Record Sort No レコード並び替え番号 Determines in what order the records are displayed The Record Sort No indicates the ascending sort sequence of the records. If the number is negative, the records are sorted descending.

Example: A tab with C_DocType_ID (1), DocumentNo (-2) will be sorted ascending by document type and descending by document number (SQL: ORDER BY C_DocType, DocumentNo DESC)

SortNo
numeric(10)
Number
Obscure あいまい Type of obscuring the data (limiting the display) null ObscureType
character(3)
List
Heading only 見出しのみ カラムのないフィールド--ラベルだけを表示します。 見出しのみチェックボックスは、ラベルがそのまま表示されるかどうかを示します。 IsHeading
character(1) NOT NULL
Yes-No
Field Only フィールドのみ ラベルを表示しません。 フィールドのみチェックボックスは、カラムがラベルなしで出来るかを表します。 IsFieldOnly
character(1) NOT NULL
Yes-No
Reference Overwrite 参照の上書き システムリファレンス - 任意の上書き 表示タイプを上書きできます。上書きの結果について分かっている場合のみ実行してください。 AD_Reference_ID
numeric(10)
Table
Dynamic Validation 動的妥当性検証 動的妥当性検証ルールです。 これらのルールは入力情報が有効かどうかを決定するために使います。妥当性検証のために変数を使うことが出来ます。 AD_Val_Rule_ID
numeric(10)
Table Direct
Reference Key 参照キー データタイプがテーブルかリストだった場合に、データを特定するために参照キーが必要です。 参照値は、基準値がどこに保存されているかを表します。 データ型がテーブルかリストならそれを指定しなければなりません。 AD_Reference_Value_ID
numeric(10)
Table
Mandatory Overwrite 必須項目上書き 必須ステータスのフィールドを上書きします。 データベースに保存するにはフィールドは値を持っている必要があります。 IsMandatory
character(1)
List
Allow Copy Allow Copy Determine if a column must be copied when pushing the button to copy record null IsAllowCopy
character(1)
List
Default Logic デフォルトの仕組み デフォルト値階層構造、区切り文字 デフォルトは、注文定義の中で評価されて、最初のNULL値ではないカラムがデフォルト値になります。値は、カンマかセミコロンで区切られます。(a)文字:. ’文字’または 123 (b) 変数 @Variable@ という形式 - ログイン 例、#Date, #AD_Org_ID, #AD_Client_ID 会計スキーマ 例、$C_AcctSchema_ID, $C_Calendar_ID システム共通のデフォルト:例、日付フォーマット - ウィンドウの値(すべてのチェックボックス、ラジオボタン、日付文書/日付会計) (c) タグつきSQLコード:@SQL=SELECT 「デフォルトの値」 FROM ... SQL文は、変数を持てます。

SQL文以外の値は持てません。デフォルトは、ユーザー個別の設定がない場合のみ評価されます。デフォルト定義は、ボタンと同じようにキー、親、クライアントとしてレコードカラムのために無視されます。

DefaultValue
character varying(2000)
Text
Info Factory Class Info Factory Class Fully qualified class name that implements the InfoFactory interface Fully qualified class name that implements the InfoFactory interface. This can be use to provide custom Info class for column. InfoFactoryClass
character varying(255)
String
Display Length 表示文字数 文字表示の長さです。 表示文字数は、主にStringフィールドのためのものです。整数型や数値型の場合は、表示文字数は、影響がありません。(長さはシステムによって決められます)はい・いいえ(チェックボックス)リスト、テーブル、テーブルディレクトリ(コンポボックスの長さは内容によって決められます) DisplayLength
numeric(10)
Integer
Same Line 同じ詳細 前のフィールドと同じ連続番号で表示します。 同じ詳細チェックボックスは、フィールドが前のフィールドと同じ連続番号で表示されるかどうか示します。 IsSameLine
character(1) NOT NULL
Yes-No
X Position X位置 Absolute X (horizontal) position in 1/72 of an inch Absolute X (horizontal) position in 1/72 of an inch XPosition
numeric(10)
Integer
Column Span Column Span Number of column for a box of field null ColumnSpan
numeric(10)
Integer
Number of Lines Number of Lines Number of lines for a field Number of lines for a field NumLines
numeric(10)
Integer




TAB: フィールド翻訳

説明: メニュー翻訳 - 翻訳されなくても問題ありません。


助ける 中央システムでメンテナンスされるなら、フィールドは自動的に翻訳されます。中央システムでメンテナンスされないフィールドをだけ翻訳する必要があります。


ファイル:ウィンドウ、タブ & フィールド - フィールド翻訳 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Field フィールド データベーステーブルのフィールドです。 フィールドはデータベーステーブルのフィールド特定します。 AD_Field_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Language 言語 この事業主体のための言語です。 言語は表示と形式に使用する言語を特定します。 AD_Language
character varying(6) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Translated 翻訳済み このカラムは翻訳済みです。 翻訳済みチェックボックスは、このカラムが翻訳されるかどうかを示します。 IsTranslated
character(1) NOT NULL
Yes-No
Name 名前 Alphanumeric identifier of the entity The name of an entity (record) is used as an default search option in addition to the search key. The name is up to 60 characters in length. Name
character varying(60) NOT NULL
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Comment/Help コメント/ヘルプ コメントまたはヒント ヘルプフィールドは、この項目の使用に関してヒント、コメントまたはヘルプを含んでいます。 Help
character varying(2000)
Text


Contributions / Posts