通貨 (ウィンドウ ID-115)

提供: iDempiere ja
Jump to navigation Jump to search



ウィンドウ: 通貨

説明: 通貨をメンテナンスします。

助ける: 通貨ウィンドウは、ドキュメントかレポートに使用されるすべての通貨を定義します。システムレベルで利用されている通貨を定義して、統計的な利用のためだけにクライアントレベルで通貨を加えください。(例えば、不安定通貨のため)



TAB: 通貨

説明: 通貨を定義します。


助ける 通貨タブは、取引、報告に使用するあらゆる通貨を定義します。


ファイル:通貨 - 通貨 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Currency 通貨 このレコードのための通貨です。 このレコードに関して処理するか、または報告するとき、使用される通貨を示します。 C_Currency_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
EMU Entry Date EMU エントリー日付 通貨がEMUに合流する日付です。 ユーロなどのEMU(Economic Monetary Union)に合流する日付を表します。 EMUEntryDate
timestamp without time zone
Date
EMU Rate EMU レート ユーロへの公定歩合です。 EMU レートは、この通貨からユーロへ変換するときに使用される公定歩合を定義します。 EMURate
numeric
Number
The Euro Currency ユーロ通貨 この通貨はユーロです。 ユーロ通貨チェックボックスは、この通貨がユーロ通貨であるかどうかを示すのに使用されます。 IsEuro
character(1) NOT NULL
Yes-No
EMU Member ユーロ メンバー 欧州通貨同盟であるなら、この通貨はメンバーです。 ユーロメンバーチェックボックスは、この通貨が欧州経済連合のメンバーであるかどうかを示すのに使用されます。 IsEMUMember
character(1) NOT NULL
Yes-No
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
ISO Currency Code ISO通貨コード 3文字のISO 4217 通貨コードです。 詳細のためには、 http://www.unece.org/trade/rec/rec09en.htm を参照してください。 ISO_Code
character(3) NOT NULL
String
Symbol シンボル 通貨のシンボル(印刷だけに使用されるオプション) シンボルは、印刷時に使用されるシンボルを定義します。 CurSymbol
character varying(10)
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255) NOT NULL
String
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Standard Precision 標準の精度 Rule for rounding calculated amounts The Standard Precision defines the number of decimal places that amounts will be rounded to for accounting transactions and documents. StdPrecision
numeric(10) NOT NULL
Integer
Costing Precision 原価計算精度 原価計算で利用されます。 原価計算精度は、計算するときの十進の桁の数を定義します。 CostingPrecision
numeric(10) NOT NULL
Integer




TAB: 翻訳

説明: null


助ける null


ファイル:通貨 - 翻訳 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Currency 通貨 このレコードのための通貨です。 このレコードに関して処理するか、または報告するとき、使用される通貨を示します。 C_Currency_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Language 言語 この事業主体のための言語です。 言語は表示と形式に使用する言語を特定します。 AD_Language
character varying(6) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Translated 翻訳済み このカラムは翻訳済みです。 翻訳済みチェックボックスは、このカラムが翻訳されるかどうかを示します。 IsTranslated
character(1) NOT NULL
Yes-No
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255) NOT NULL
String
Symbol シンボル 通貨のシンボル(印刷だけに使用されるオプション) シンボルは、印刷時に使用されるシンボルを定義します。 CurSymbol
character varying(10)
String




TAB: 会計

説明: 通貨会計です。


助ける この会計タブは、通貨を含む取引に使用される会計パラメータを定義します。ここで定義されないと、会計スキーマのデフォルトが使用されます。


ファイル:通貨 - 会計 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Currency 通貨 このレコードのための通貨です。 このレコードに関して処理するか、または報告するとき、使用される通貨を示します。 C_Currency_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Accounting Schema 会計スキーマ 会計のためのルール 会計スキーマは、原価計算手法、通貨、およびカレンダーなどの会計に使用されるルールを定義します。 C_AcctSchema_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Realized Gain Acct Realized Gain Acct Realized Gain Account The Realized Gain Account indicates the account to be used when recording gains achieved from currency revaluation that have been realized. RealizedGain_Acct
numeric(10)
Account
Realized Loss Acct Realized Loss Acct Realized Loss Account The Realized Loss Account indicates the account to be used when recording losses incurred from currency revaluation that have yet to be realized. RealizedLoss_Acct
numeric(10)
Account
Unrealized Gain Acct Unrealized Gain Acct Unrealized Gain Account for currency revaluation The Unrealized Gain Account indicates the account to be used when recording gains achieved from currency revaluation that have yet to be realized. UnrealizedGain_Acct
numeric(10)
Account
Unrealized Loss Acct Unrealized Loss Acct Unrealized Loss Account for currency revaluation The Unrealized Loss Account indicates the account to be used when recording losses incurred from currency revaluation that have yet to be realized. UnrealizedLoss_Acct
numeric(10)
Account




TAB: 交換比率

説明: 通貨交換比率を定義します。


助ける 交換比率タブは、元の通貨を会計通貨、またはレポート用通貨に変換するときに使用する比率を定義します。掛け算の比率だけが使われることに注意してください。割り算の比率は視覚化のためだけに使われます。


ファイル:通貨 - 交換比率 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Conversion Rate 交換比率 通貨を変換するのに使用されるレート 交換比率は元通貨を会計通貨に変換するとき使用するレート(掛けるか、または割る)を定義します。 C_Conversion_Rate_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Currency 通貨 このレコードのための通貨です。 このレコードに関して処理するか、または報告するとき、使用される通貨を示します。 C_Currency_ID
numeric(10) NOT NULL
Table
Currency To 対象通貨 対象通貨 対象通貨はこの交換比率の対象となる通貨を定義します。 C_Currency_ID_To
numeric(10) NOT NULL
Table
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Currency Type 通貨タイプ Currency Conversion Rate Type The Currency Conversion Rate Type lets you define different type of rates, e.g. Spot, Corporate and/or Sell/Buy rates. C_ConversionType_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Valid from 有効 Valid from including this date (first day) The Valid From date indicates the first day of a date range ValidFrom
timestamp without time zone NOT NULL
Date
Valid to 有効 Valid to including this date (last day) The Valid To date indicates the last day of a date range ValidTo
timestamp without time zone
Date
Multiply Rate 倍率 Rate to multiple the source by to calculate the target. To convert Source number to Target number, the Source is multiplied by the multiply rate. If the Multiply Rate is entered, then the Divide Rate will be automatically calculated. MultiplyRate
numeric NOT NULL
Number
Divide Rate 分割レート 元の番号を対象番号に変換するために、元番号は分割されています。 元の番号を対象の番号に変換するために、分割レートは元番号で割られます。分割番号を入力すると、掛け算率は自動的に計算されます。 DivideRate
numeric NOT NULL
Number


Contributions / Posts