変更監査 (ウィンドウ ID-270)

提供: iDempiere ja
Jump to navigation Jump to search



ウィンドウ: 変更監査

説明: Audit of data changes

助ける: Log of data changes



TAB: 変更監査

説明: データ変更に関するログ


助ける データ変更に関するログ


ファイル:変更監査 - 変更監査 - ウィンドウ (iDempiere 1.0.0).png




名前 名前 説明 助ける 仕様書
Client クライアント このインストールのためのクライアント/テナントです。 クライアントは会社または法人です。 クライアントの間のデータは共有することができません。 テナントはクライアントの同義語です。 AD_Client_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Organization 組織 クライアントの中の組織的な実体です。 組織は、クライアントまたは法人の単位です。-- 例えば店、部です。 組織の間のデータは共有することができます。 AD_Org_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Session セッション User Session Online or Web Online or Web Session Information AD_Session_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Transaction 取引 Name of the transaction Internal name of the transcation TrxName
character varying(60)
String
Change Log 変更ログ Log of data changes Log of data changes AD_ChangeLog_ID
numeric(10) NOT NULL
ID
Updated 更新日 Date this record was updated The Updated field indicates the date that this record was updated. Updated
timestamp without time zone NOT NULL
Date+Time
Updated By 更新者 User who updated this records The Updated By field indicates the user who updated this record. UpdatedBy
numeric(10) NOT NULL
Table
Table テーブル フィールドの情報が入ったテーブルです。 テーブルは、フィールドが存在するテーブルを示しています。 AD_Table_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Record ID レコードID Direct internal record ID The Record ID is the internal unique identifier of a record. Please note that zooming to the record may not be successful for Orders, Invoices and Shipment/Receipts as sometimes the Sales Order type is not known. Record_ID
numeric(10) NOT NULL
Button
Column カラム テーブルのカラムです。 テーブルに関するデータベースカラムにリンクしてください。 AD_Column_ID
numeric(10) NOT NULL
Table Direct
Active アクティブ レコードはシステムでアクティブです。 レコードをシステムで使用不可にするには、2つの方法があります:1つはレコードを削除することで、もう1つは、レコードを不活性化することです。不活性のレコードは選択できません。しかし、レポートには利用可能です。

不活性にする理由は2つあります:

(1) システムは監査目的のためのレコードを必要とします。

(2) レコードは他のレコードによって参照されます。このパートナーレコードのための存在する請求書があれば、例えば、ビジネスパートナーを削除することはできません。ビジネスーパートナーを不活性化することで、それを防ぎます。このレコードは将来のエントリーに使用されます。

IsActive
character(1) NOT NULL
Yes-No
Customization 改造 The change is a customization of the data dictionary and can be applied after Migration The migration "resets" the system to the current/original setting. If selected you can save the customization and re-apply it. Please note that you need to check, if your customization has no negative side effect in the new release. IsCustomization
character(1) NOT NULL
Yes-No
Event Change Log Event Change Log Type of Event in Change Log null EventChangeLog
character(1)
List
Old Value 古い値 The old file data Old data overwritten in the field OldValue
character varying(2000)
String
New Value 新しい値 New field value New data entered in the field NewValue
character varying(2000)
String
Description 説明 レコードの任意の短い説明です。 説明は、255文字に制限されます。 Description
character varying(255)
String
Un-Do Changes 変更を戻す(UnDo) 変更を元に戻します 変更を元に戻すことができます。 Undo
character(1)
Button
Re-Do Changes 変更を再実行(ReDo) 変更を再適用します。 変更を再び行うことができます。 Redo
character(1)
Button


Contributions / Posts